*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.21 (Sat)

北海道ツーリング⑥

①はこちら ②はこちら ③はこちら ④はこちら ⑤はこちら


~道央の彩りと香り編~

IMG_8594_s6.jpg

レインウェア着なかった唯一の日かも知れません。分けたほうがよかったかな…。

【More・・・】

旭温泉でちゃんとした部屋寝たにも関わらず(寝たから?)早朝5時起き。
ゆっくり準備して7時くらい。部屋の鍵を返して、受付のひとに挨拶して出発。
何度も聞いたけど、何度聞いても「お気をつけて」って言葉がすごくうれしいです。

IMG_8600_s6.jpg

まずは一目見とこうと思ってたしょさんべつの天文台へ。ここすっごくいいとこだなぁ…!
海沿いで夕日眺めながらキャンプとか最高じゃないですか… ここにいたライダーさんがうらやましかったです。

IMG_8623_s6.jpg

そのあと、付近の金比羅神社を探してお参り。ちゃんとした看板なくて困った… 見逃してただけですかね?


IMG_8629_s6.jpg

夕暮れどきすごく綺麗なんだそうです。だろうなーと思いながら、今後の交通安全と無病息災を祈りました。
人もいなくて潮騒の音だけだったからか、なんかオーラを感じました…。

IMG_8638_s6.jpg

その後オロロンラインを下っていると、海の遠くのほうにある島に気づきました。
天売島と焼尻島だと思いますが…写真だといまいちわからないですねww
いやしかし、何度も繰り返すようですが海沿い最高です。天候よければ。

IMG_8657_s6.jpg

羽幌にはいってちょっとした丘に登ると、そりゃあもういい景色でした。青空も覗いてましたしね!

IMG_8665_s6.jpg

いい感じに風も吹いていてぼーっとするのに最高でした。

いやー、にしてもオロロンラインのすれ違うライダー率の多さ!
気づいたら必ずヤエってましたが景色もあいまってテンションあがりまくりでした。

このあと上平グリーンウィンドファームってとこの近くを通って気づいたんですが、
青い空と海 緑の丘 回る風車 この組み合わせ大好きです自分…!
かっこよすぎるもう。このへん走るとき、前に車が走ってたんですが速度ゆっくりなんですよね…!
そりゃあ見るわ、ゆっくり見たいわ… だってかっこいいもん。 はああ…
オトンルイも晴れてたらもっとすごかったんでしょうね。

Goproで見たらこのへんヤエってなくて、たぶん景色に夢中で対抗車ライダーに気づいてませんでした。

そのまま留萌まで南下して、そこから内地へ。

IMG_8673_s6.jpg

意外と寒かったのでセイコマでコーヒー飲んで休憩。
してると、先に停まっていた二人のライダーがこっちに会釈してでていく。
着いたときはなんとなくけん制してるみたいに無関心装ってるのに、それだけで「仲間だ」って感じがして嬉しいのは…自分だけでしょうか。じゃない…ですよね?

IMG_8708_s6.jpg

北竜のひまわりの里にも寄りました。時期は終わってるんですけど。

IMG_8714_s6.jpg

全部ひまわり。もう贅沢にひまわり植えてますってレベルじゃない。良い意味で無駄に広い面積使いすぎです。

IMG_8706_s6.jpg

ひまわりって見てて元気でる花ですよねー

IMG_8717_s6.jpg

こういう顔の形に種なくなってるのたくさんあったんですけど、故意にこういう風にしてるんですかね…?

ここで3人で写真撮ってる方がいまして、1人が2人を撮ってる形だったので思わず写真撮りましょうかーと声をかけてみました。
聞くと、そのうち2人のご夫婦の息子さんがバイクで旅なさってるんだそうな。
しかも自分の地元にも回ってきてたそうで。なんか嬉しくなりました。

IMG_8730_s6.jpg

北竜を出たら旭川→美瑛へ。旭川付近から観光バスと車の量が一気に増えました。
ぜるぶの丘に到着するとカップルと家族連れと外国人の多いこと… 超アウェー!!!

IMG_8737_s6.jpg

まぁそりゃー…綺麗ですからね。香りもよかったし、ずっとふらふらしていたい。

IMG_8745_s6.jpg

そうだよ、こういうのが北海道ですよねー。

IMG_8757_s6.jpg

ぜるぶの丘展望台から。左の木がケンとメリーの木でしたっけ。

IMG_8765_s6.jpg

道をはずれて美瑛駅にもよりましたが、なんか閑散としてたなぁ。そりゃただの駅ですしね…
近くの道の駅は人たくさんいましたが。

IMG_8793_s6.jpg
IMG_8775_s6.jpg
IMG_8800_s6.jpg

こんな景色見えるところたくさんありましたがいちいち停まってたらキリないですね…!
さらにちょっとマニアックなところで言えばマイルドセブンの丘とかそのへんもありましたが、回れませんでした…
ほんともっと時間ほしかった…!

IMG_8822_s6.jpg

美瑛を過ぎて上富良野。道の駅の前の遠景の、奥行き感の半端なさ。
時期が時期だったら丘も色づいていてカラフルだったでしょうね。緑の丘もシンプルで絶景でした。

IMG_8833_s6.jpg

遠-----くのほうまで丸見え。

IMG_8837_s6.jpg

ヘリでこのへんを飛ぶこともできるみたいですね。飛び立つヘリに手ふっちゃうくらいのテンション。

IMG_8840_s6.jpg

これ…をもっと広角で撮りたかった…!
この飛行機雲が180°反対側の雲まで続いてたんですよ。

IMG_8849_s6.jpg

じゃがバターうまし!

IMG_8868_s6.jpg

時間が過ぎるのがあっという間だったんで、まだまだ惜しくも目的のキャンプ地まで激走。
ジンギスカンレストラン「ひつじの丘」に隣接しているキャンプ地「星に手のとどく丘」へ。

IMG_8894_s6.jpg

バイク乗り入れ可です。
どうでもいいですけど、受付のときに前のひとが新婚の男女ふたりで、傍から見ても浮かれすぎでした。
こっちははやく受付済ましたいのに…末永く爆発しろ!!!

IMG_8872_s6.jpg

晩飯はここでジンギスカン。

IMG_8886_s6.jpg

うまー! いけど雨上がりで虫の発生率半端なかった!

食べ終わると、そこでヘルプ?で岐阜から(だったと思う)働きにきてる大学生に話しかけられました。
…いい時間送ってるなぁ…。数人従業員がいたんですけど、若い人はみんなそういう人だったのかな?

IMG_8911_s6.jpg

テントに戻ってごくごく。
あのですね… 最高ですこの時間が!
見晴らしの最高な丘で、暮れる空の下、ねっころがるというこの時間が。
虫や草のさわやかな音を聞いたり、音楽聴いたりしながらまったり今日あったことを思い出し、ノートにスラスラ…

してると、

IMG_8858_s6_20130921193604302.jpg

うさぎが!
場内では動物を飼っていて、羊もいます。…さっき食べたけど…
このうさぎは放し飼いだったのか逃亡者なのかわからないですが… 何度もテントの近くをうろちょろしてました。
超絶癒し。

さて、空はこのまま晴れるだろうか…とか考えながらキャンプベッドに寝転がって日没を待ちます。

IMG_8937_s6.jpg

晴れ…てはいるけど月出てるじゃねーかあー!…いやそれでも十分綺麗だったんですけどね。
天の川はその時点であきらめました。

このキャンプ場の粋なところが、無駄な明かりをつけないところ。
キャンプ場は大抵炊事等やトイレの明かりは常時点灯してますが、ここは点いてません。
なので名前の通り、星を見るのにとても良いところだったんです。

IMG_8966_s6.jpg

IMG_8963_s6.jpg

途中全部雲って雨も降ってきました。あわてて三脚片付けて、結局最後まで雨なしって日はなしかwwとか心の中で笑ってました。
できる限り写真を撮って、丸い月が見えるくらいになってきた頃、ただぼーっと空を眺めてその丘に立ち尽くしました。

なんだかんだ言って楽しかったなー、と思いながら。


こうして北海道最後の夜は過ぎていきました。

次で最後です。
スポンサーサイト

タグ : 写真 北海道

19:51  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuuuuuuta.blog31.fc2.com/tb.php/130-b97c827f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。