*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.26 (Thu)

北海道ツーリング⑦

①はこちら ②はこちら ③はこちら ④はこちら ⑤はこちら ⑥はこちら

~そして遠ざかる北海道編~

gopro2_s7.jpg

持ち帰るものが本当にたくさんありました。

【More・・・】

目覚まし設定しておくも、5時半起き。ほんと北海道中は早起きでした。
日の入り日の出が早かったからかなー…
歯磨きしてテント内でだらだらしてたら、外から子どもの声と泣き声が…。

gopro1_s7.jpg

羊!場内に放されててテントのすぐ前にもきてました。子どもがホントに楽しそう。
…gopro動画彩度あげて再生したままキャプとったんですが、こっちのがよさげですね…
今までの写真も加工してからあげればよかったかな…

IMG_8978_s7.jpg

遠くの上富良野かな?雲がかかってて綺麗。本当にいい朝でした…。

GOPR0034_s7.jpg

goproで。無加工だとちょっと黄色がかってる気がするのは気のせい…?
にしてもやっぱ一眼にも超広角レンズか広角魚眼ほしくなるなぁ。

のんびり片付けして積載して羊追っかけて、管理所に行くとスタッフの方が朝の準備をしてました。
管理人さんに挨拶すると、「今日苫小牧だっけ?気をつけてね!」と返してくれました。
そしてなにより、同じくスタッフさんに「いってらっしゃい!」って言われたのが嬉しかったです。
またどうぞ、とかじゃなく、いってらっしゃい、って言葉だったのがぐっときました。

田畑の間を抜ける道を走りながら、ファーム富田へ向かいます。

IMG_8992_s7.jpg

8時すぎだったんですが、人が少なくて良い感じ。まだ看板を出し始める従業員さんもいたくらい。

IMG_8979_s7.jpg

メインのラベンダーが咲いていなくても、ご覧の通り色とりどりでした。
ゆっくり歩き、花の香りをすーっと吸い込みながら景色を楽しんでました。

IMG_8984_s7.jpg

最初は寄ろうと思ってなかったんですけどね…あまりにも天気がいいから!
ホント朝早く行くの正解でした。

IMG_8986_s7.jpg

従業員さんは敷地内を原付で移動してました。バイクまでラベンダー色にするこだわりよう…

IMG_8989_s7.jpg

そして最高に贅沢な朝食。十勝連峰(絶景)を望みながら朝カレーとハスカップカルピス。
あれ?ハスカップカルピス…?ラベンダーかと思ってた でも雑記帳にはハスカップって… まぁいいか!

IMG_8987_s7.jpg

写真じゃわかりづらいですけど… 左のほうの、ぽっかりあいたところはゴルフ場かと思ってたら自衛隊の訓練地だそうですね。
そういえば走ってる途中何度か自衛隊の軍用車に何度か遭遇してました。

ファーム富田をあとにして南下していくと、見覚えのある風景…。
日高に戻ってきました。途中給油したホクレンSSが、最初にフラッグ完売を目にしたところでした。

占冠の道の駅で休憩してバイクに戻ると、親子ライダー(息子が中学生くらい?)がいました。
父親の背中に抱きついてまたがるその子も、将来バイクに乗るのかな…

IMG_8997_s7.jpg

来たときとは別の方向へ進路をとり、夕張へ。
山と森を抜け川に沿って走る道はすごく気持ちいいんですが、トンネルが超怖い…。
暗い、寒い、滑りそう… 送風機のゴォォォォって轟音が恐怖心煽って仕方ない… しかも長いんですよね…

IMG_8999_s7.jpg

千歳方面へ向かい、いよいよ苫小牧の文字を青看板で見ると、もう終わりなんだという脱力感が…。
ウトナイ湖では風が強く、数日前のガシャーニングのトラウマでバイクを停めとくのが気が気じゃありませんでした。

そして見覚えのある、往来する大型トラックと3車線に広い路肩… フェリーターミナルの看板。
無事に戻ってこれたという安堵感と、終わってしまう寂しい気持ち…
いろんな気持ちを胸のあたりでもやもやさせながら、ターミナルの駐車場へ停車。

乗船手続きを済ませて大洗行きの札をとりつけにバイクへ戻ると、荷物をいじってる人が。
挨拶して、何日くらい回られたんですかーって話をしてる、と… お互いに「ん?」「あれ?」…
って、開陽台でお会いした方じゃないですか!!
「どこかでみたバイクだなと思ってたんだ」と、向こうも覚えていたみたいで… いやーこんな偶然もあるんですね!

その後ターミナルで乗船を待っている間、そういえば、と道中開きっぱなしだったマップルを閉じました。
ただなんとなしの動作だったのに旅をしめくくるような変な儀式感がありました。

…とかやってる間に豪雨と雷鳴!!最後まで雨に愛されて止まないこの身が憎たらしい!
乗船時間が早まって、レインウェア着込んで乗船です。そんで即刻風呂へ!
誰もいない浴場から外を見ると暗雲と稲妻がひどくてちゃんと出航するのか不安でした。

とりあえず無事出航し、晩御飯を食べたらそのままごろごろして就寝時間。
最後の最後まで北海道は試してきました… 出航の感傷にひたる暇もない。

GOPR0043_s7.jpg

翌日。デッキへ出ると青空と薄い雲。やっぱり船上は快晴なんですね…
Gopro持ってうろうろしてたんですけど、同じように動画とってるっぽい人がいて、物好きな人もいるもんだなーと思いました。

IMG_9009_s7.jpg

泣きそうになるくらい綺麗な日の出。

朝食とったあとはデッキで海を跳ねるトビウオを見たり、展望室内で空見ながら音楽聴いたり…

Screenshot_2013-08-28-05-55-14_s7.jpg

つながらないはずの携帯でgooglemapが反応したり…
ってスクショ見たらまだ6時ですね 朝食前でした。

そのまま降車時間前あたりで部屋に戻って準備してるとき、Goproを周囲の人に聞かれました。
結構ツーリング動画とかネットに上がってるから珍しくもないと思ってたんですけど…。

降車するとき開陽台の人に一声かけて、そして…本土へ帰還…

帰還初感想「暑い!」

北海道ではメッシュジャケットに長袖2枚でも寒かったのに、こっちじゃ薄手でも暑い!
って変なとこで帰ってきたことを実感して、心の中で笑ってました。

帰宅までは、道が狭いだの、路肩の矢印がないだの、だけど地元も結構綺麗だなと考えながら、何事もなく到着。



というわけで、北海道(のごく一部)を1周する旅を終えました。
北海道で感じたのは、いい景色があって、気持ちよく道が走れるというのはもちろんのこと、
だだっ広い大地に対して自分は一人で、本当にちっぽけな存在で、だけどいろんな経験、いろんな人と出会って、ひとりではいられないんだなってことです。

…そんな壮大なものではないんですけど!ただ、行って本当によかった。
全日程晴れてたらもっとよかったww
でもまぁ、苦労したぶん記憶にハッキリ焼きついてるし、「正解の北海道」を見にいく理由にもなりました。


もちろん、無事故無違反怪我なしで帰ってくることができました。
それもこれも、三度こかしても動いてくれたバイクのおかげです。

ロンツーは、バイクをただの乗り物から相棒に変える。
ってどこかで見ましたが、ひしひしと実感しています。

今では一応アクセルレバーも元通り、オイルも交換して元気にエンジンを回してくれています。
ミラーはそのまま。なんか、一緒に北海道に行ってきた証みたいで変える必要ないかなー、と思いまして。
あとタンクに数個傷が… こかした分と似非タンクバッグの分ですね。これどうしようか迷ってるんですが…

ともかく!相棒は日本の最北まで運んでくれ、怪我もさせないで帰らせてくれた最高のバイクってことです。
ありがとう!
そんでこれからもよろしく!!


以上です。読んでくださった方、お付き合いありがとうございました。
…北海道、行きたくなりましたか?悪天候ばかりの写真や話ばかりになってしまいましたが、
それでも行きたくなってくれた方がいましたら嬉しいです。
スポンサーサイト

タグ : 写真 北海道

18:20  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuuuuuuta.blog31.fc2.com/tb.php/132-e3bcde14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。