*All archives   *Admin

2012.09.27 (Thu)

見えないものを見ようとして

firefly!!

201209271035.jpg

サカナクションの新曲がレンタル中で聞けません。買えってことか…!?
BUMPはなんというか、ほんと最初のころの角が研磨され滑らかになってきたって感じですね。さわやか。

ところで、レンタル屋行ってCD借りる時、目的のCDが一枚だった時って
借りるつもりなかったけど数枚一緒に借りませんか?自分だけかな…
せっかくだからっつってちょっと巡って探しちゃうんですよね…
それが結構時間かかったりする。





以降は日光へ行きたくなる(かもしれない)写真です。

【More・・・】

日光一人旅行ってきました!奥日光!
…原付で。
我ながらよくもまぁ帰ってこれたと思いました。

長いので区切り区切り。

<いろは坂-華厳の滝>

IMG_4467s.jpg
日光市街まではずっと走りっぱなしだったので、神橋が日光入って最初の写真になりました。
出発直後300mも走らないうちにサイドミラーの螺旋が緩み、一度自宅に戻りました…
この旅は呪われてるのか!?って思いました。止めようとも思った… だって原付だし、

IMG_4471s.jpg
いろは坂なんて登れるわけがない…!!
それでもなにくそ行きました。目的があるからな…!!!
この画像の左奥にちーっこく写ってるのが愛車・トゥデイです。
そう、この場所過ぎて「こりゃ撮っとかな!」ってわざわざ止めて戻って撮りました。
IMG_4477s.jpg
そんで時速10~30km/hくらいでほぼ徐行速度で上りました。自分で登ってるわけでもないのに凄く疲れた…
幸い登りのいろは坂は2車線。後続車を行かせるのに止まったりしなくて良かったのは救い。
IMG_4479s.jpg
無事(?)明智平到着。転倒・ケガなし。
しかし画像見てとれるように、折角の絶景が霧で台無し!!orz
ロープウェイにも乗らずちょっと休憩して行きました… や、天気予報でわかってたけどさ…
一眼持ってぷらぷらしてたらリア充集団にカメラお願いされました。いいなぁ楽しそうで、こんな景色なのに…
IMG_4480s.jpg
華厳の滝もこのありさま。時期も中途半端で紅葉でもなし。
中途半端な時期は人少ないだろうって狙って行ったのもあるんですけど… 天候…
ここで外国人観光者(一人)にまたカメラお願いされる。何言ってるかさっぱりでごめんなさい…
IMG_4506s.jpg
それでも荘厳でしたけどね。上のは無料で見れる観瀑台から、こっちはエレベーター降りたとこから。
是非行く時は明智平から中禅寺湖と華厳の滝を見て、こっち来て上から見て、最後エレベーター降りて見てください。
これでなんの感想も抱かなかったら嘘です。
IMG_4520s.jpg
三脚使ってシャッタースピード遅くして撮った図。生憎縦構図に出来ない三脚しか持ってこれなかったんですが…
あ、レンズは例のトキナーです。超広角万歳!!
そういえばここで明智平で会ったリア充集団がいた。きまずい!!!!!
IMG_4526s.jpg
昼食はゆばラーメン。ゆば…チャーシューはうまかった!!
それにしても観光時期から外れてるからか、人が自分以外に2グループしかいなかったですよ!
観光時期じゃないからですよね!

<菖蒲ヶ浜キャンプ場-戦場ヶ原>

IMG_4533s.jpg
昼食をとったらまた移動、中禅寺湖を横目に見ながら走り(←寒さなければ超きもちいい)
湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場へ。ここが宿泊地です。
そう、ただの原付旅ではなく原付&キャンプ旅なんです。
IMG_4528s.jpg
野宿は怖くてできませんでした… 管理されてるとことそうでないところは違います。
この日はシーズン後だったらしく、本来サイト区切りで張るところがフリーで張れるようになってました。
利用客は自分含め5グループくらいで、しかもほぼ一人利用だったそうです。
IMG_4530s.jpg
テントの目の前。最高のロケーションじゃないですか…!!(晴れてれば)
もちろん中禅寺湖です。
…しかしここに設営したことが後にあんな不運を呼ぶとは…
IMG_4535s.jpg
テントの設営後荷物を最小限にして戦場ヶ原へ。
赤沼駐車場見逃して先に三本松のほうへ来ちゃいました…
だだっ広い。ただだだっ広い。その上この天候だから寂しさMAX…
IMG_4570s.jpg
それから赤沼のほうへ戻って散歩道コース散策。マイナスイオン…
気温と時期のせいか生き物の声がまったくなく、超無音状態。逆に怖い…!!
たまにリーン、リーンって鈴の音が聞こえます。散策してるひとのクマよけの音。……
IMG_4575s.jpg
うわあああ、なんにも用意してきてなかったあああ!!!警笛でも持ってこようとか思ってたのにすっかり忘れてた。
参道にひと居ないと急に怖くなる。すれ違う遠足小学生集団がそのときはありがたい…!!情けねぇ…
IMG_4585s.jpg
森をぬけると凄い解放感。
一気に戦場ヶ原と男体山はじめ山々の連なりが目の前に広がると胸がスッ…てなります。
森から始まり鬱蒼と茂った木々に圧迫感感じたあと、この解放感。考えられてるなぁ…
IMG_4593s.jpg
雲が切れ切れになる空。晴れが近い…!!
今思うと露出上げて撮っていけばよかったかなぁ…
IMG_4608s.jpg
参道に咲く花。時期が時期なら、もっといろんな花や木の実を見ることができたでしょうけど…
これはこれで、いいイキフンなんですよ。
IMG_4609s.jpg
朽ちた木々とコケってすごくそそられますよね。そこに芽が生えてたりとか…

<菖蒲ヶ浜キャンプ場-本番>

IMG_4635s.jpg
テントへ戻るといい感じに晴れていく空と沈む夕日。
風に沿ってそのまま軌跡を描いたような雲がカッコいい。
IMG_4639s.jpg
しばらくして空が暗み昇った月が輝き始めます。
明るいうちに晩飯を食わねば。
IMG_4653s.jpg
晩飯は…カップラーメンチリトマトです!!
バーナーとやかん持ってったけど使ったのこのお湯沸かすためだけ。
ウィンナーとかあれば沸かしついでにぶちこんでボイルできたかもって思いました…



そしてその後仮眠。なぜかといえば、この日は月が2時くらいまで沈まないからなのです。
そそくさと片づけて寝袋にくるまる。

…が寒い。クッソ寒い!!!
や、想定してたけどこれほどとは。
しかし寝とかんと…

<!---さらなる悪夢はここから(長いです)--->

寒さにトイレに行きたくなり(管理キャンプなのでちゃんとあります)テントを出、戻ってくると

フン… フン…

って鼻息がテント横の草影から聞こえ、ピタッと足が止まる。
手元のライト消す。視界は闇。
気のせいか?と思って耳を澄ましても聞こえるフンフン…

…ここでネットの、「変なものを見てしまった。」って話を思い出す。
キャンプ場で得体の知れない生き物に逢う話です。ohこういうときだけ記憶が良い。
や、それはともかく実際熊だったりしたら怖い。その上現実味がある。

…とかなんとかひとしきり頭を巡った後、勇気を振り絞ってライトを草影に向け照らす。
と、ザザッ!となにかが駆ける音がしてビクつきつつも音をライトで追うと、猫くらいの大きさの影が逃げてく。
結局正体はわからないまま、戻ってこないのでテントに入る…

……、 眠れん!!
ただの猫だったのかもしれないのに、熊やオカルト生物の想像ばかりしてアホ見たいに目が冴える。情けねぇ…
………どのくらい経ったか、その後………

フン…フン…

また鼻息が… テントに近づいてくる。徐々に大きくなる息。遂にはテントをカリカリする音まで。
…怖すぎてか窮地の勇気なのか、音のするところをテントの内側からべしっ!と叩く。
するとだしっ!という地面を蹴る音とともに去る何か。もういい加減にしろよ…と思った次の瞬間。

外部炊事場のライトの灯りに照らされた影が、テントの内側をスクリーンにするように映る。

い、イノシシやぁー!!!!

や、確証はありません。影だったので形から判別するにそうだったとしか…
こんなことってホントにあるんですね。テントに映った影にビビるってこと。
実害は結局最後までなかったですが、怖いよ!!

で、父親から絶妙なタイミングでメール。
>「キャンプどう?今なにしてるの?」
「イノシシでた!」
>「大自然の中にいるって感じですね。おやすみ。」

ああ、熟練キャンパーからするとそんなん些細なことなのか!ああ慌てちゃったよshit!!

じゃねー!!ええ!?そうなの!?不思議なことでもないんですか管理キャンプでこうも易々とイノシシ的な生物に遭遇するってえのは…
その後行ったと思ったらもっかい来ましたけど… なんでしょう、自分が特別だったのかなんだったのか…

ちなみに食糧はチリトマトのみでした。もち完食済み…

そんで自分の恐怖とイノシシのようななにかとやけに気になるようになった物音と葛藤し…

<!---ここまで--->

寝てられっかー!!
と予定より1時間早く、つまり午前1時踏切…でなくて湖畔へ出る。一応護身用としてライター持参で…
三脚万全、レリーズ装着、カイロを持ち…
テントを開け天を仰ぐと………、満ッ天の空!!!よしきた!!!

IMG_4663s.jpg
f4.5 15秒 iso3200

まずトキナー11-16mm f2.8レンズで。…おかしい 「いつも通り」に撮ったハズが…!?
しかも感度高めの3200。月が明るいからか…?

…いや、いつもと違って暗すぎるんです。
IMG_4682s.jpg
f2.8 60秒 iso3200

きっ…きたああああああああああ!!!!!
ついに念願の天の川撮影に成功ですよ…奥さんッ!!
左が少しぼけてるのは… 寒い環境での撮影の天敵
、結露です…orz
IMG_4684s.jpg
f2.8 70秒 iso3200

一応レンズに使い捨てカイロ×2を巻いたんですが、全然仕事せず…
やっぱりもみほぐさないとうまく加熱しないんですかね…

次にキヤノン28mm、f1.8レンズで挑戦。

IMG_4694s.jpg
f2.2 30秒 iso3200

これくらいがちょうどいいのかな…?くそーわからん!!

IMG_4700s.jpg
f1.8 25秒 iso3200

ホワイトバランスを白熱電球に変えて。

IMG_4701s.jpg
f1.8 25秒 iso3200

あれ?縦構図できない三脚だったんじゃ?
ええ、雲台傾けて無理やり設置角度曲げました。
意外に良い仕事した気がする!!
IMG_4741s.jpg
f1.8 30秒 iso3200

この色味のはホワイトバランス白色蛍光灯。
右下に映ってる白いの、これってアンドロメダ銀河…ですよね??

IMG_4750s.jpg
f5.6 600秒 iso400

最後に長時間露光。うわ、この写真、暗すぎ…?
やっぱり絞る必要なかったの、か… 
それにしても、いつもコンポジットがやっとなのに純粋な長時間露光だけでこうも空が暗いままであるってのは、さすがです。


総評。やっぱり奥日光はがキレイに見える!!!
肉眼で天の川見えましたし… 霞のようにうすーく淡くですが。
標高高い・街灯りがない かなり絶好な条件ですしね。

ま、経験不足ですね… ピントあわせはじめ、思えば絞り開放じゃなく2段しっかり絞ればノイズおさえられただろうし、
iso6400で撮ったのはノイズがヒドイとか言ってその場で消しちゃうし。←液晶で確認するのとPCで確認するのとじゃまた違ったかも知れないのに。

うーん でも、 初天の川撮影は概ね満足です!!何より360°いつもより賑やかな空が見れましたしね!!
アンドロメダと天の川同時に撮影できたときは、「これがこっちの銀河で、あれがむこうの銀河か…」ってなぜか遠い目しちゃいました。

うん。やっぱりは奇麗。



撮り終えると時間は午前4時。テントに戻ると空を撮れた安心からくる眠気が…
もうこのころはイノシシとかどうでもよくなってました。1時間覚醒と睡眠の波に揺られ、
5時半、空が白んでくると撤収開始。念のため下りのいろは坂は車通りが確実に少ないうちに行きたかったんです。

6時すぎ、朝焼けの峰へ向かって走る出発になりました。二荒山入口の鳥居を朝日が差し込む。
先を車が1台、同じくらいの早さの徐行で降りて行った以外、全く車を見かけず。そりゃそうか。
いろは坂を無事降り、神橋を過ぎると、
透き通った秋の青空を細く割く淡いオレンジ色の雲の先に、まぶしい太陽。

人もほとんど見かけず、音が消えたような日光市街を走る気持ちよさは予想以上でした。
おわりよければすべてよし。

次はどこに撮りに行こうか、一人の心細さと夕べの恐怖体験()を忘れ、そういうことを考えつつ無事帰宅するのでした。




長い!


スポンサーサイト

タグ : 写真 落書き

12:37  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

この記事のトラックバックURL

→http://yuuuuuuta.blog31.fc2.com/tb.php/32-84fc55c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |